酵素ドリンク1杯のカロリーはどれくらい?どうやって確認する?

酵素ドリンクをのんでやせるのは摂取カロリーが減るからです。

つまり酵素ドリンクダイエットを成功させるためには、できるだけカロリーが低い酵素ドリンクを選ぶとよいのです。

さまざまな酵素ドリンクが販売されていますが、1杯あたりどれくらいのカロリーがあるのでしょうか。

酵素ドリンクのカロリー

酵素ドリンクのカロリーは製品によって違います。製品によって違う理由は、使用している原料が違うからです。

酵素ドリンクは、野菜、海藻、果物などを砂糖などの糖分を加えて発酵させて作ります。

使用している材料の割合は製品によって違い、それによって製品によってカロリーが変わってきます。

1杯あたりのカロリーは、20~50kcalほどです。

これは水や炭酸水などカロリーがゼロの飲み物で割ったときのカロリーで、豆乳や牛乳などカロリーがある飲み物で割った場合は、豆乳などのカロリーも加わります。

カロリーの確認の仕方

製品のカロリーはパッケージに記載されています。箱やボトルに栄養成分表というものが記載されているはずで、そこにカロリーが書かれています。

カロリーの見方ですが、100mlあたりで表示されていることもあれば1杯あたりで表示されていることもあります。

何ml中なのか書かれているのでそれも確認をしてください。しかし、商品が手元になければこの方法で確認することはできません。

商品が手元にない場合は、ホームページを確認します。商品紹介ページに記載されているはずです。

記載がない場合はQ&Aのコーナーを確かめたり、メーカーに問い合わせをしてください。

カロリーを抑えるには

1杯あたりのカロリーが低い酵素ドリンクでも、飲み方によってはカロリーが高くなってしまいます。

水割り、炭酸水割り、紅茶割りなどはカロリーが低い飲み方です。これらはほとんどカロリーを含んでいない飲み物です。

豆乳や牛乳などで酵素ドリンクを割るとまろやかになるのですが、摂取カロリーは多くなります。

豆乳100mlで約50kcal、普通牛乳100mlで約70kcalです。

特に、妊娠中にはカロリーに気をつけたいところです。ベルタ酵素の妊婦さんの効果についてはこちらが参考になるかと思います。。